2014年01月01日

環コミュラボ 企画実績 No.1「レジピンポン」

(当ラボから世の中へ発信・提案している「素材」の数々をご紹介します。企業活動、教育活動などでご活用をお考えの素材がありましたら、あるいは当ラボに案件(環境コミュニケーションのこういう現場課題に対する解決案を提案してほしい、など)のご依頼がありましたら、左記の連絡先までお気軽にご連絡ください。)


筑波大学環境コミュニケーションラボ Presents 企画実績 No.1
~ インセンティブ無しのレジ袋削減 ~
レジピンポン


一言で表すと...
→レジ前に置いてあるレジピンポンのボタンを押すことで袋不要の意思表示を行います。
 また、それによりどれだけ環境負荷低減に繋がったかの数値が見える化されます
(第一号機のみ)。



 「レジピンポン」はコンビニエンスストア企業からレジ袋削減対策の相談を受け、学生と企業が協同で開発した「レジ袋要りません」という意思表示をするためのコミュニケーションツールです。

 レジ前に置いてあるレジピンポンを押すと「ピンポ~ン」と音が鳴り、レジ袋不要の合図となります。レジ袋有料化などのような金銭的インセンティブを与えるのではなく、レジピンポンを押す面白さと気軽な意思表示によりレジ袋の削減を図ります。

 また積算レジ袋削減量が表示されるので、環境意識啓発にも繋がります。あなたのちょっとしたエコの気持ちを後押ししてくれる、それがレジピンポンです。


対象:コンビニエンスストア・スーパーなど、有料化以外でのレジ袋削減を検討している店舗。

実績:2010年12月現在、つくば市内コンビニエンスストア一店舗にて稼働中です。
 また、アンケート調査によりレジピンポンの効果などを分析中。2010年9月に開催された「日本共生学会 学術大会」において研究発表を行いました。

同じカテゴリー(アイディア・プロジェクト)の記事画像
環コミュラボ 特別企画「環コミュ
環コミュラボ 商品素材 No.4「廃食油そのままキャンドル」
環コミュラボ 商品素材 No.3「Kっ栓投票くん」
環コミュラボ 商品素材 No.2「エコゴロ本」
環コミュラボ 商品素材 No.1「カンフー摩擦」
環コミュラボ 企画実績 No.2「筑波大学『見える化』PJ」
同じカテゴリー(アイディア・プロジェクト)の記事
 環コミュラボ 特別企画「環コミュ"GP"発見プロジェクト」 (2014-01-01 06:00)
 環コミュラボ 商品素材 No.4「廃食油そのままキャンドル」 (2014-01-01 05:00)
 環コミュラボ 商品素材 No.3「Kっ栓投票くん」 (2014-01-01 04:00)
 環コミュラボ 商品素材 No.2「エコゴロ本」 (2014-01-01 03:00)
 環コミュラボ 商品素材 No.1「カンフー摩擦」 (2014-01-01 02:00)
 環コミュラボ 企画実績 No.2「筑波大学『見える化』PJ」 (2014-01-01 01:00)
Posted by 筑波大学環境コミュニケーションラボ at 00:00│Comments(0)アイディア・プロジェクト
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。