2011年01月01日

つくば発「カンフー摩擦」立身伝

(環境NPO「つくばエコライフフレンズ」のメールマガジンに掲載していただいた記事です。)

現代的”乾布摩擦”で、暖房に頼りすぎない身体を!
つくば発「カンフー摩擦」立身伝

◇「カンフー摩擦」特集ページ
 (企画概要のほか、プロモーション映像や報道・レクチャーの履歴を掲載)


 昭和期、(悪しき?)心身鍛錬法として世の中に広まった「乾布摩擦」。21世紀の世ではほぼ廃れてしまったそれを、現代的なエクササイズとしてよみがえらせ、老若男女みんなで楽しんでしまおうというユニークな企画が徐々に脚光を浴びてきています。”乾布摩擦”に、ジャッキー・チェンのアクションのような要素を加えて、その名も「カンフー摩擦」。この発案者かつ”師範”として普及に挑んでいるのは、筑波大学OBの双子アクション俳優、黒田朋樹・昌樹兄弟です。


 この「カンフー摩擦」が、なぜ”エコ”なのか――?そのカギは、乾布摩擦の本来の効能にあります。それは寒さに耐えることでも精神力を鍛えるためでもなく、皮膚とその神経に適度な刺激を与えることで ・血行と冷え性の改善、・新陳代謝の活発化、・自律神経の機能改善 などにつながることです。これらによって健康を維持するのはもちろん、身体の体温調節機能を高めて”暖房に頼りすぎない冬を送る”ことを目指します。


 このコンセプトにとどまらず、乾布摩擦の固定観念を拭う工夫も充実しています。適度に温かい体育館や小ホールで、運動着や普段着で行うことを想定し、タオルや手ぬぐいをいかにも中華風の音楽に合わせて動かします。製作者の黒田兄弟は体操として簡単にできるものから本格エクササイズ用のものまで何種類もの” 演武”を編み出し、まさに老若男女あらゆる人に体験してもらえる形を作っています。


 一見奇抜なだけのネタに思われるこの「カンフー摩擦」、意外にもこれまで着実に実績を積み上げてきました。つくば市内外の公民館・児童館・高齢者センターなどで約15回の訪問レクチャーを行い、つくば社会福祉協議会の企画としても採用されました。さらに、新聞3紙とフリーペーパーにも写真入りで記事が掲載されました。
 そして極めつけは、新春早々の2011年1月4日、NHK「おはよう日本」内の特集として5,6,7時台に全国放送されることが決定しています!このつくば発の新春にふさわしいニュースを、ぜひご覧ください!



同じカテゴリー(アイディア・プロジェクト)の記事画像
環コミュラボ 特別企画「環コミュ
環コミュラボ 商品素材 No.4「廃食油そのままキャンドル」
環コミュラボ 商品素材 No.3「Kっ栓投票くん」
環コミュラボ 商品素材 No.2「エコゴロ本」
環コミュラボ 商品素材 No.1「カンフー摩擦」
環コミュラボ 企画実績 No.2「筑波大学『見える化』PJ」
同じカテゴリー(アイディア・プロジェクト)の記事
 環コミュラボ 特別企画「環コミュ"GP"発見プロジェクト」 (2014-01-01 06:00)
 環コミュラボ 商品素材 No.4「廃食油そのままキャンドル」 (2014-01-01 05:00)
 環コミュラボ 商品素材 No.3「Kっ栓投票くん」 (2014-01-01 04:00)
 環コミュラボ 商品素材 No.2「エコゴロ本」 (2014-01-01 03:00)
 環コミュラボ 商品素材 No.1「カンフー摩擦」 (2014-01-01 02:00)
 環コミュラボ 企画実績 No.2「筑波大学『見える化』PJ」 (2014-01-01 01:00)
Posted by 筑波大学環境コミュニケーションラボ at 19:53│Comments(0)アイディア・プロジェクト
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。