2014年01月01日

環コミュラボ 商品素材 No.3「Kっ栓投票くん」

(当ラボから世の中へ発信・提案している「素材」の数々をご紹介します。企業活動、教育活動などでご活用をお考えの素材がありましたら、あるいは当ラボに案件(環境コミュニケーションのこういう現場課題に対する解決案を提案してほしい、など)のご依頼がありましたら、左記の連絡先までお気軽にご連絡ください。)


筑波大学環境コミュニケーションラボ Presents 商品素材 No.3
~ “ごみ”からCSRをはじめよう! ~
Kっ栓投票くん
一言で表すと...
→ペットボトルのキャップに付加価値を与えて貴重な1票とし、リサイクルで世の中を変えるアイデアです。






※キャップ回収サークル「CAPCAP298"」との協同で開始されました。



*ペットボトルキャップをもっと楽しく集められないかという発想からたどり着いた、キャップを“投票する”という仕掛け。回収ボックスに複数の投入口を設けることで、ただのペットボトルキャップが環境市民の清き一票へ。

*実際に大学の近隣のコンビニにて社会実験およびボックス改良中です。


☆対象:すべての人、店舗営業者など

☆利用例・ビジネスモデル
 社内などで利用した場合、その社員の環境意識の向上に役立ちます。また、たとえば、「社内で実施している施策に満足しているか?」という質問をボックスにつけて投票してもらうことで、社員の普段は表現しにくい思いが見える化されます。

同じカテゴリー(アイディア・プロジェクト)の記事画像
環コミュラボ 特別企画「環コミュ
環コミュラボ 商品素材 No.4「廃食油そのままキャンドル」
環コミュラボ 商品素材 No.2「エコゴロ本」
環コミュラボ 商品素材 No.1「カンフー摩擦」
環コミュラボ 企画実績 No.2「筑波大学『見える化』PJ」
環コミュラボ 企画実績 No.1「レジピンポン」
同じカテゴリー(アイディア・プロジェクト)の記事
 環コミュラボ 特別企画「環コミュ"GP"発見プロジェクト」 (2014-01-01 06:00)
 環コミュラボ 商品素材 No.4「廃食油そのままキャンドル」 (2014-01-01 05:00)
 環コミュラボ 商品素材 No.2「エコゴロ本」 (2014-01-01 03:00)
 環コミュラボ 商品素材 No.1「カンフー摩擦」 (2014-01-01 02:00)
 環コミュラボ 企画実績 No.2「筑波大学『見える化』PJ」 (2014-01-01 01:00)
 環コミュラボ 企画実績 No.1「レジピンポン」 (2014-01-01 00:00)
Posted by 筑波大学環境コミュニケーションラボ at 04:00│Comments(0)アイディア・プロジェクト
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。